出会い系サイトで怖い思いをしたことがあります。
出会い系サイトに広告が貼られていてアクセスしただけだったのに後から多額の料金を請求するメールが送られていたり。
女性無料と書いてあったのに料金を請求されたり。
そんな金額的なことのトラブルはけっこうあったのですがその度に知り合いにいる弁護士さんに話を聞いて無視してかまわないものだということを言われて安心する、という繰り返し。

 

出会い系に何でそれほどまでにハマってしまったかというと、結局実際の自分に自信がないんです。
でも出会い系サイトの掲示板に書き込みをすると本当にたくさんの男性から会いたい会いたいって連絡が来る。
それが本当にうれしかったし、自分はモテるんだという錯覚になって辞めることが出来なくなったんです。

 

ただ本当に怖くて出会い系を使うのをやめた事件がありました。
話の流れで実際に会おうということになってしまい、それでは自分の容姿もはっきりと伝えなければいけないと考えて伝えたんです。
そしたら相手は容姿は気にしないということ。
それどころか太めの女の子がタイプだというんです。
なかにはそんな人もいるということを聞いたことはありましたが実際に自分の周りには太った私に好意を寄せる人などいたこともないし半信半疑のまま会うことになりました。
遠くから見て嫌だと思ったら帰ってもいいと私から伝えたんです。
相手の人は待ち合わせ場所に来て声もかけてくれました。
でも怖かったのはここからです。
その人は私のストーカーのようになってしまいました。
最後は警察に相談することになりましたが、周囲の人にも自分が出会い系サイトを利用していたということも知られてしまいもう二度とあんな思いはごめんです。